浅水建設 よくある質問

工事の費用について

将来のためにできるだけ費用を抑えて工事をしたいのですが、何か良い方法はありませんか?
「コストを抑える」ためには適切な調査を行い必須、要、不要の工事内容を把握し最低限、現状を維持するために必要な措置に留めることだと思います。しかし「将来のために」は少なくとも次回修繕工事の時期や内容をある程度予測しその時にかかるコストも踏まえて検討する必要があると思います。オーナー様の意向に沿ってまた技術士、ビルディングドクターとしてアドバイスをさせていただきます。ぜひご相談ください。

工事全体のご質問(工事物件により多少違いがあります)

現場に作業員は毎日、何人位いますか?
工期やその日の作業内容によって変わりますが大まかに建物の規模が約30世帯の場合で、平均3-5人/日程度、約80世帯で平均5-10人/日程度になると思います。

雨の日も作業はするのですか?
基本的に雨によって差障りのない作業の場合はやります。

休日も作業はあるのですか?
原則として日曜、祝祭日は休工です。

作業時間は何時から何時までですか?
休工日も含め着工前に打ち合わせによって取り決めることにしてます。一般的に作業そのものは8時30分-17時30分、片付けまで含め18時頃の撤収となります。但し天候や諸事情によって変更させていただく場合もあります。

工事全体の不安

工事中の質問は誰にしたらいいですか?
原則として現場には常駐現場担当者をおきます。そちらのTEL番号を開示しますのでそちらへお問い合わせください。

家にいなければ、いけない時はありますか?
通常はありません。

BSアンテナがあるんですが・・・どうすればいいですか?
BS、CSアンテナは足場を架設する際に干渉してしまう場合が多いので原則としてこちらで足場の外側へ一時移設し足場撤去時に復旧させていただきますます。

シートで部屋が暗くならないのですか?
足場架設時にはメッシュシートで覆いますので室内の採光量は若干下がりますが極端に暗くなることはありません。

冷暖房が使えなくなることはありますか?
通常はありません。

工事期間中、臭いはしますか?
異臭の発生は極力抑えた施工計画をしておりますが修繕工事である以上有機溶剤等の使用をゼロにはできませんので予めご了承下さい。

工事中の防犯対策にはどのようなことをされていますか?
仮設足場からの侵入対策として足場入口には人感センサーライトを設置し、作業終了時には施錠を行っております。また、マンション等でご希望のお宅には補助錠を工事の間、無償にて貸し出しております。

バルコニー工事関連

バルコニーに物置があるんですが、これも片付けるんですか?
原則としてバルコニー内の荷物は全てお客様側で片付けていただきます。大きなもの、重いもの等移動困難な物がある場合は有償にてこちらで片付け、復旧をすることもできますのでご相談ください。

バルコニーに置いてある荷物はどうしたら良いですか?
原則としてバルコニー内の荷物は全てお客様側で片付けていただきます。大きなもの、重いもの等移動困難な物がある場合は有償にてこちらで片付け、復旧をすることもできますのでご相談ください。

バルコニーでは、どんな工事をするのですか?
建物にもよりますが基本的に他の外壁部分と同様です。クラックや爆裂、欠損がある場合には下地補修、窓廻りのシールの劣化が見られる場合には既存シールの撤去と新たに打ち直し。壁がタイル仕上げの場合は浮きやクラックなどのある箇所の張替え、または注入工法による補修、塗装仕上げならば塗り直し などです。

洗濯物は干せるのですか?
作業の予定がある日は干せないことがあります。その場合は前日に「洗濯物情報」として可、不可を告知いたします。

バルコニーはどの位の期間、使用できませんか?
工事期間中ずっと使用できないわけではありません。作業内容または工程によってバルコニー面に影響がある日、影響がある階は一時的にバルコニーのご利用を控えていただくことになります。作業完了次第、部分的にでも速やかに開放していきます。

工事中はバルコニーに出てはいけませんか?
工事期間中ずっと使用できないわけではありません。作業内容または工程によってバルコニー面に影響がある日、影響がある階は一時的にバルコニーのご利用を控えていただくことになります。作業完了次第、部分的にでも速やかに開放していきます。