資産の健康診断してますか?

定期メンテナンスをしないと大切な資産の価値は加速度的に低下していきます

定期メンテナンスをしないと大切な資産の価値は加速度的に低下していきます

コンクリートの耐久年数が60年~65年と言われている現在、メンテナンスの良否が建物の寿命を左右する大きな要因になります。 メンテナンスを怠ると建物の劣化は加速度的に進み大切な資産がどんどん低下していきます。 メンテナンスの中には建物外装、設備など多岐に渡り、防水改修もその一部に含まれます。

建物を長持ちさせるには、大きく3つのポイントがあります。 1つめは基礎・構造、2つめは間取り、3つめはメンテナンスです。 この内メンテナンスは皆様で、簡単にできることです。


改修工事に思わぬ費用や時間をかけないために・・・

初めに長期修繕計画を立て、全体の修繕サイクル・コストなどを考慮し、取り組む必要があります。 集合住宅の大規模修繕工事は一般に12~15年と言われていますが、環境によって著しく劣化が進行している場合もあります。 長期修繕計画を立て、全体の修繕サイクル・コストなどを考慮し、取り組む必要があります。防水層の機能が完全に喪失してからの修繕は、工事が大がかりになり、思わぬ費用や時間がかかります。外観の問題だけではなく、建物の資産価値を維持し続け、膨大な改修工事のコスト負担を軽減させる為には、定期的なクリーニングおよび点検補修が必要不可欠です。

改修工事に思わぬ費用や時間をかけないために・・・
外観の問題だけではなく、建物の資産価値を維持し続け、 膨大な改修工事のコスト負担を軽減させるには、 定期的なクリーニングおよび点検補修が必要非可決です。


浅水建設は資格を取得したプロが無料でお見積り対応します!

浅水建設は資格を取得したプロが無料でお見積り対応します!

改修工事をお考えの方・費用面でのご相談など些細なことでもお問い合わせください。 プロの診断士が無料で現地訪問・診断を行っております。大切な資産価値を守る為に最善なプランをご提案いたします。


「建築仕上診断技術者」(ビルディングドクター【非構造】)とは

浅水建設は資格を取得したプロが無料でお見積り対応します!

公益社団法人ロングライフビル推進協会という外壁を中心とした建築仕上げ診断を実施するのに必要とされる一定以上の知識と 技能を有する診断技術者を育成することを目的として平成2年に創設された協会が推進する資格になります。
浅水建設はこのロングライフビル推進協会の
BELCA(Building and Equipment Long-life Cycle Association)
に所属し資格を取得しております。